Aoiのi-smartで快適ライフ

一条工務店『i-smartⅡ』35坪の家、2018年1月完成しました。注文住宅の家づくりに関すること全般、一条工務店の住み心地・インテリア紹介等について書いていきます。

【Web内覧会】玄関ポーチ 断熱玄関ドア「プロセレーネ」とモダンな木目調郵便ポスト 一条工務店・i-smart

スポンサーリンク

こんばんは。Aoiです。

第1回Web内覧会は玄関ポーチを紹介したいと思います。Web内覧会では間取り図紹介とともに行っていきます。 

玄関ポーチ一番のこだわりは断熱性の高いドアを採用したことです。玄関は一番冷えやすい箇所になるので設計の際には注意が必要です。

間取り図及び電気図面

約1.5畳ほどの狭い玄関ポーチとなります。ポーチ階段は深基礎となった関係で間取り図では4段になっていますが、外構の土間コンクリートの水勾配をつけるのに、1段が埋まってしまい、結局3段になっています。 

玄関ポーチにはかってにスイッチ(人感センサー付き照明)を付けられる方が少なからずいると思いますが、我が家では採用しませんでした。理由はオプションでUBキーガルを採用したのと、近くに街灯があるので真っ暗になることはないため採用しませんでした。

【間取り図】

f:id:eiki207504:20180207003330j:plain

【電気図面】

f:id:eiki207504:20180207003558p:plain

玄関ドア

 玄関ドアは三協アルミ製K1.5仕様断熱玄関ドア「プロセレーネ(モダン)」を採用しました。色は「アーモンドメイプル」で8連の小窓がついているのがお気に入りです。

 

断熱性が高く、厚み約70mmあり、中はギッシリ断熱材が詰まっています。

このドアを選んでも玄関ホールは体感できるレベルで温度が低いです。(約3~4℃)玄関ドアはデザインも非常に大事ですが、特に寒冷地では一番断熱性の高いK1.5仕様のものをおすすめします。

f:id:eiki207504:20180204174553j:plain

 

木目調郵便ポスト

ステンレスに木目調シートが貼られたスタイリッシュかつ温かみのある印象の郵便ポストです。

f:id:eiki207504:20180204174613j:plain

 

色は下記から選べます。今回我が家では「アニグレ」を購入しましたが、予想より色が濃いと感じました。販売元に写真送って確認しましたが、「アニグレ」で間違いないということでした。

f:id:eiki207504:20180210170454j:plain

 

投函口サイズは厚み40mmあり、厚みのある書類や雑誌等も入ります。

f:id:eiki207504:20180204174618j:plain

 

中はこんな感じです。外気の温湿度を測定することができるシチズンのコードレス温湿度計THD501の子機センサーを中に置いています。

f:id:eiki207504:20180204174615j:plain

 

おすすめオプションUBキーガル

人気オプションと思われるUBキーガルですが、我が家でも漏れなく採用しました。オプション価格は6万円です。高額オプションとなりますが、採用してよかったと思っています。今まで子供を抱えながらや荷物を持っていた際に鍵を開けるのが億劫でしたが、ボタンを押すだけで施錠・解錠できるというのはかなりストレスが減りました。また、上下とも連動しているので、防犯面も安心です。f:id:eiki207504:20180204174621j:plain

表札について

表札は一条から無償支給されるガラス製のものを選びました。選択肢は「御影石」か「ガラス」の2種類しかなく、表札も木目調のものを自分で探せばよかったかなと少しだけ思っています。

 

本日は以上になります。


にほんブログ村

にほんブログ村テーマ Web内覧会*一条工務店へ
Web内覧会*一条工務店

にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ
みんなのWeb内覧会