Aoiのi-smartで快適ライフ

一条工務店『i-smartⅡ』35坪の家の住み心地や家づくりのノウハウについて紹介します。

一条工務店の長期保証とアフターサービスは?入居1年経過して発生した不具合と対処方法について紹介

スポンサーリンク

f:id:eiki207504:20190201234832j:plain

おはようございます。Aoiです。

家は建てたら終わりではなく、住んでからのアフターサービスも非常に重要な要素となっています。

今回は一条工務店の長期保証の内容と入居して1年経過しましたのでこれまで起きた不具合および対処方法について紹介します。

一条工務店の保証内容と定期点検について

一条工務店の初期保証は10年となっています。10年目と20年目に定期点検を行い有料のメンテナンス工事を実施した場合に構造躯体についてさらに10年の追加保証となるという内容になっています。

この有料メンテナンス工事は100~150万円ほどかかると言われており、実施しない方も大多数いるようです。実質10年保証といっても良いでしょう。今どき初期保証20年、30年のハウスメーカも出てきていますのでもう少し充実してほしいものですね。

定期点検は以下の間隔で実施されます。

・3か月

・6か月

・1年

・2年

・5年

・10年

定期点検のチェック項目は決まっており、先日の1年点検では水回りを中心にチェックされていました。特に問題はなかったです。

定期点検に限らず、私の場合は気になる箇所があれば営業さんや監督さんに連絡すればすぐ来ていただける体制になっています。

連絡が取りずらいということがあればアフターサポートセンターが設置されていますのでこちらに連絡をすれば良いので安心できますね。

入居1年経過して起こった主な不具合の紹介

一条工務店「i-smart」に住んでから1年経過しましたが、これまで起こった主な不具合と対処方法について紹介します。

リモコンニッチマグネット部分の膨らみ

f:id:eiki207504:20190131225011j:plain

一番の不具合はこれでした。写真ではわかりにくいですが、赤丸部分が空気が流入して膨らんでいます。これは不具合発見から対処に至るまでかなりの時間を要しました。原因は対応策がなかなか決まらなかったのと部品の取り寄せに時間がかかったようです。もう少しスピード感を持ってほしいと思いました。我が家だけでなく、数多くのご家庭で発生していたようでした。

対応策は以下の通りでした。

①リモコンをすべて取り外す

②膨らみ箇所をカッターで切る

③切った部分とリモコン設置箇所に銀色の気密テープを貼付

④ボードを上から貼りなおす

お風呂のコーキング破れ

f:id:eiki207504:20190131225039j:plain

これは修正後の写真ですが、浴槽のコーキング箇所に破れがありましたのでやり直ししてもらいました。破れだけでなく、ところどころ雑な箇所がありましたので気になる箇所はすべてやり直ししてもらいました。

こちらのユニットバスは一条工務店フィリピン工場で生産しているものですがコーキングのレベルを上げてほしいと思います。コーキングは作業者によって品質のばらつきが大きいものです。ばらつきを極力なくすような取り組みをしていただきたいと思います。

勝手に閉まる引き戸

f:id:eiki207504:20190131225106j:plain

ランドリールーム出入口の引き戸が勝手に閉まる!という不具合です。調整でどうにも直らなかったのでソフトクロージング機構の部品を取り寄せてオープン側取り付けてもらいました。ソフトオープニング機構も備わりました。

クロスの割れ

木造住宅では水分の含んだ木材が乾燥することで収縮するためクロスが引っ張られて割れてしまうことがあります。これは1~2年で安定すると言われており、新築してしばらくはどうしても起こってしまう現象となります。

我が家もそれほどひどくはないですがクロスのつなぎ目部分に割れが発生しました。

f:id:eiki207504:20190131225253j:plain

一条工務店ではこのような「住まいのお手入れ マイホームセット」が与えられます。そのなかにクロス補修用のコーキングがありますので自分で補修できる範囲であれば自分でやるようにしましょう。

やり方について簡単に紹介します。

f:id:eiki207504:20190131232622j:plain

コーキングは2種類入っており、「ライトアイボリー」と「ニューベージュ」です。クロスの色に合わせて選択します。合う色がない場合はホームセンターに売っているので買いに行きましょう。

f:id:eiki207504:20190131225258j:plain

こんな感じで斜めにカットするとやりやすいです。

f:id:eiki207504:20190131225301j:plain

今回の箇所は洗面台とクロスの継ぎ目部分になります。クロス側にマスキングテープで保護して割れ目に注入していきます。塗り込んでいく感じです。

f:id:eiki207504:20190131225307j:plain

はみ出たコーキングをウェットティッシュで拭いていきます。

f:id:eiki207504:20190131233733j:plain

こんな感じで綺麗に仕上がりました。作業時間は5分ほどだったと思います。

自分の家なので自分でできることはなるべく対処していきたいですね。

その他

住設の細かい傷は気になるところを指摘するとすべて修正していただけました。

ペンダントライトが落ちてきて高さが変わるという不具合もありました。電気屋さんにすぐ来てもらって直してもらいました。

あとはかなり悩まれている方が多いと思われる傷つきやすいi-smart標準の床材「EBコートフローリング」ですが、案の定、生活するなかで傷だらけとなりました。こちらもお手入れマイホームセットのなかに補修材がありますが、我が家は森のしずくさんでフロアコーティングを施工していただいており、30年の長期保証で床の補修は先日お願いしました。

最後に

今回は一条工務店の長期保証はどのような内容なのかと入居して1年経過して起こった主な不具合とアフターサービスの状況について紹介しました。

特に生活に支障をきたすような不具合は起こらずに済みましたが、定期点検で指摘した箇所の修正に3か月以上の時間がかかったり、対応スピードには疑問が残りました

 

最近ではキッチンカウンター内部のカビ問題など、生活に支障をきたすような不具合が発生しているお宅もあるようです。このような大きな不具合がある都度、SNSやブログにてユーザー間での情報交換が行われ、一条工務店側は時間がかかるケースは見受けられますが、適切な対処をしているような印象を受けています。

 

とりあえずは10年間の初期保証となりますが、今後のアフターサービスにも期待したいです。

本日は以上になります。


にほんブログ村

にほんブログ村テーマ 一条工務店へ
一条工務店