Aoiのi-smartで快適ライフ

一条工務店『i-smartⅡ』35坪の家、2018年1月完成しました。注文住宅の家づくりに関すること全般、一条工務店の住み心地・インテリア紹介等について書いていきます。

盲点?外観におけるパース図面に現れないものについて 一条工務店・i-smart

スポンサーリンク

こんばんは。Aoiです。 

家づくりにおいて外観はどれだけ重要でしょうか?実際に住み始めると長くいるのは室内ですのであまり外観に拘らない方もいるのではないかと思います。

しかし他の人からは室内は見えないので家の印象は外観で決まるのではないでしょうか。

実際に私もあの家可愛いなとか、角部が多すぎてヘンテコな形だなとか(これが芸術なのか?と深読みしてみたり。)カラフルすぎて目がチカチカするな、どんな人が住んでるんだろう?とか、外観でその家の印象や住んでいる人の印象を決めていることに気づきました。

 

家づくりにおいて不特定多数の人に見られる外観というのは非常に重要な要素となります。

 

今回は我が家で建てた一条工務店にて設計段階でもらえるパース図(外観を立体図にしたもの)と実際に建てた外観に現れないものが非常に多いという印象を受けましたので紹介したいと思います。

我が家の概要について

メーカー:一条工務店FCタカノ一条ホーム

商品名:i-smartⅡ

敷地面積:約60坪

建坪:約35坪

家族構成:現状3人だが4人想定

立地条件:北東の角地、隣の土地は家族のもので空き地となっている

我が家の外観について

我が家は一条工務店の「i-smart」にて建てました。 ツーバイフォーで性能に特化した家です。外観で特徴的なのがハイドロテクトタイルというタイルになります。採用するにはオプションとなりますが、タイルとしては格安の坪単価1万円となるため、ほとんどの方が採用されています。我が家は35坪なので35万円となりました。

防火サイディングの上にタイルが張り巡らされています。

 

屋根は太陽光パネルとなっています。一体型なので大容量の太陽光パネルを搭載することができます。我が家10.5kWとなりました。

f:id:eiki207504:20180825000651j:plain

 ↑我が家の外部仕上げ表

f:id:eiki207504:20180821213710j:plain

↑我が家の外観イメージ、色はメイン白とピンクの2色(実際はベージュっぽい感じ) 

ハイドロテクトタイルとは?

TOTOの光触媒技術を取り入れた外壁タイルです。太陽の光で汚れを分解して雨で洗い流すという「セルフクリーニング効果」が発揮されます。これによっていつまでも美しい状態が継続されます。

我が家ではこの素晴らしい機能をもったタイルの性能を生かして明るい色を選定しました。「白はいずれ汚れるよ」とよく言われたものですが、「心配ないよ!」と返しています。

f:id:eiki207504:20180825001836j:plain

パース図に現れないものについて

実際に家を建ててみてパース図には現れなかったものが結構ありましたので比較画像と共に紹介します。

東側(正面)

f:id:eiki207504:20180822211617j:plain

我が家の正面になります。朝日が差し込む東面です。

パース図に現れないものは以下の通りです。

・雨どい

・立水栓(わかりにくいですが、左下)

一応パース図に現れてはいますが、右上窓の横にある一条工務店縁の下の力持ち的な機能を兼ねそろえている熱交換換気システム「ロスガード90」が意外と目立つなといった印象を受けます。ロスガードはできれば正面にないほうがよいと思いました。

南面

f:id:eiki207504:20180822211620j:plain

1日を通して一番日の当たる南面です。

パース図に現れないものとして以下がありました。

・BS用アンテナ

・換気口

・外部照明

・エアコン室外機

・エアコンダクト

特にアンテナが存在感抜群ですね。BSはほとんど見ないので取り付けないでよかったかもしれません。。もしくはスマートであまり目立たない形のアンテナにすればよかったと後悔しました。今どき以下のようにポータブルのアンテナもあるようですね。
item.rakuten.co.jp

西面(裏側)

f:id:eiki207504:20180822211624j:plain

午後の日差しが痛烈な西面です。我が家では裏面になります。

パース図に現れないものは以下の通りです。

・各種換気口(左からトイレ、お風呂、差圧給気口ですが、なぜか差圧給気口のみ表示。。)

・エコキュート、床暖房とエアコンの室外機

裏側なので何があっても特に気になりませんね。

北面

f:id:eiki207504:20180822211626j:plain

1日を通して日が当たりにくい北面です。

パース図に現れないものは以下の通りです。

・地デジアンテナ

・各種換気口(左からランドリールーム、トイレ)

 ・雨どい

・電気メーター

・太陽光発電システムのパワーコンディショナー2か所

BSアンテナと違い地デジアンテナはスマートな形であまり気になりません。パワコン2か所は非常に目立ちます。これは通常日の当たりにくい北側に持ってくるようです。

 

外構との兼ね合いについて

外構が完成するととんでもなく目立つのがカーポートです。我が家は正面に持ってきましたので存在感ありすぎます。これがあるから立水栓を正面に持ってきました。

こちらのカーポートは2台用で積雪1.5m対応で48万円です。f:id:eiki207504:20180822211838j:plain

↑我が家のカーポート、存在感バツグンです。

おしゃれなカーポート紹介

カーポートを拘ると外観が華やかになりますね。調べてみるといろいろ出てきました。

f:id:eiki207504:20180825010938j:plain

スタイリッシュなデザイン性に特化したカーポートですね。

 

f:id:eiki207504:20180825010941j:plain

1台用です。こちらもスタイリッシュでアートなデザイン性です。

 

f:id:eiki207504:20180825010946j:plain

縦列駐車用というところが珍しくて目を引き付けます。色合いも木目調で素敵です。

こういったデザイン性重視のカーポートは費用が高くなることと積雪対応のものが少ないのがネックです。

まとめ

今回は家づくりにおいて重要な外観について一条工務店でもらえるパース図には現れないものについて紹介しました。

まとめると以下の通りです。

・各種換気口

・雨どい

・室外機(エアコン、床暖房)

・立水栓

・電気メーター

・パワコン(太陽光発電システム)

・エアコンダクト

・エコキュート

・アンテナ

・外部照明

意外と多いという印象を持った方もいるのではないでしょうか?

特にアンテナは上部に取りつくこともあって目立つなといった印象を受けます。スマートなデザインのものにするか、光テレビもしくはケーブルテレビするといった方法もあります。

 

また、外構においてはカーポートがひときわ存在感を放ちます。費用との兼ね合いになると思いますが、設置を検討される際にはデザイン性を重視した選定も検討してみてはいかがかと思います。

 

外観で後悔しないためにもパース図面をもらった時になんとなく確認するのではなく、どの位置になにが取りつくのか把握することが重要です

 

本日は以上になります。 


にほんブログ村

にほんブログ村テーマ 一条のおうちの外構へ
一条のおうちの外構