Aoiのi-smartで快適ライフ

一条工務店『i-smartⅡ』35坪の家の住み心地や家づくりのノウハウについて紹介します。

安心のフロアコーティング30年保証、森のしずくさんに傷の補修を依頼してみた結果

スポンサーリンク

おはようございます。Aoiです。

我が家では一条工務店で新築一戸建てする際にフロアコーティングを施工しました。施工業者は30年の長期保証がついている森のしずくさんです。施工していただいて入居してから約1年経ちましたが、かなりフローリングに傷がついてしまい、森のしずくさんの保証の一部である傷の補修を依頼しました。

今回はその結果についてどんな具合だったのかお伝えしたいと思います。 

フロアコーティング森のしずく30年保証の内容とは

森のしずくさんではフロアコーティング業界初となる30年間の保証をつけており、完全自社施工+アフターサポートも充実させて安心保証を実現しています。

保証の内容は以下の通りです。

・生活において自分でつけたキズも保証の対象

・経年劣化における摩耗部分の補修

・30年間何度でも対応

f:id:eiki207504:20181222175707j:plain

フロアコーティングはフローリングを保護するものなので傷に強いイメージがありますが、実際は塗膜物でありますので強い衝撃がかかると傷がついてしまいます。傷がついてしまうとそこから水分などが染み込んで腐食が進む・・・ということも考えられます。その点を考慮された保証内容となっています。

 

また、施工不良により塗膜の剥離はもちろん、経年劣化による摩耗部分の補修も保証内容に入っています。(全体の補修ではなく、部分補修が保障の対象となります。)

どうしても生活する上でよく通る箇所というのは摩耗が激しく、ほかの部分と比べて塗膜の具合に変化が生じてきます。10年、20年と生活していくとその差は大きくなっていきます。30年の長期保証ではこの点もカバーすることができるので本当に手厚い保障になっていると感じます。

施工後約1年経って傷の補修を依頼してみた

生活する上で傷がつくことはよくあります。我が家では施工していただいて約1年経ちましたが、生活の中心であるLDKは傷だらけです。特に原因を探ってみると子供がほとんどです。モノを落としたり、投げたりすることでとんでもなく大きな傷が生じてしまいました。

以下記事でも書きましたが、フロアコーティングをしても傷は防ぎきれません。

今回約1年経過したのと今年中に綺麗にしておきたかった思いがあり、補修をお願いしました。 

補修手順

f:id:eiki207504:20181222175918j:plain

まずは傷ついた箇所の突起(バリ)取りです。

f:id:eiki207504:20181222175944j:plain

綺麗にはがしたところで塗装していきます。樹脂の固定塗装物を溶かして塗布していきます。 

f:id:eiki207504:20181222180013j:plain

2種類の塗料を使用することで色味を合わせるのとフローリングの模様に合わせて塗布していきます。

f:id:eiki207504:20181222180046j:plain

最後に削って平らにしていきます。アルコールで拭きあげて完了です。

作業時間は5~6か所補修していただき40分ほどでした。

塗装はすぐに固まるので踏んでも問題ありません。

 

仕上がり具合

どのような仕上がりになったのか紹介していきます。

f:id:eiki207504:20181222180502j:plain

左がBeforで右がAfterとなっています。フローリングの微妙に違う模様も再現しておりプロの技だと感じました。ただあまりに深くて広い傷だったために、近くで見るとわかるのと、光の加減で目立ってしまいます。これは我が家の責任です。。

f:id:eiki207504:20181222221032j:plain

少し離れてみるとほとんど判別できません。赤丸部分が補修した箇所です。来客にも気付かれる可能性はほぼ皆無ではないかと思います。

f:id:eiki207504:20181222180517j:plain

こちらはフローリング継ぎ目部分の角部の剥離です。いつ傷ついたのか不明な箇所です。。この程度の傷であれば近くでみてもほとんどわかりません。補修後の写真を撮ろうと思った時にどこかわからなくてしばらく探したぐらいです。 

最後に

今回は我が家のフロアコーティングを施工していただいた森のしずくさんに30年長期保証の傷の補修を依頼した結果について紹介しました。

 

大きな傷であれば近くで見るとさすがにわかるのですが、フローリングの模様に合わせて塗布することで少し離れた箇所では補修の痕がほとんどわからず、満足の行く仕上がりとなりました。自分で補修するとこうはいきません。

 

補修をお願いした際にフロアコーティングがすり減っている個所を発見して再施工するといった話も聞きましたのでアフターケアについては本当にしっかりと対応されているという印象を受けました。

 

現在かなり忙しくされているようで特に引越しの多い3,4月は集中してしまいお断りするケースもあるとのことでした。施工する住宅会社の約半数は一条工務店ということで驚きました。検討されている方は早めに予約するようにしたほうが良いかと思います。

 

森のしずくさんには遠方からお越しいただき、ご対応いただきましてありがとうございました。 

本日は以上です。


にほんブログ村

にほんブログ村テーマ 一条工務店住み心地へ
一条工務店住み心地