Aoiのi-smartで快適ライフ

一条工務店『i-smartⅡ』35坪の家、2018年1月完成しました。家づくりの記録・住み心地・シンプルナチュラルインテリア紹介等について書いていきます。

【一戸建て】新居への引っ越し(入居)前に購入したもの13選

スポンサーリンク

 

こんばんは。
先日一条工務店にて新築一戸建て完成・引き渡し完了となり、無事引っ越し完了しました。今回は引っ越しの前に購入したものについて紹介したいと思います。対象は入居前に必要なもの、入居当日に必要なものになります。

 

 

1.スマホ用広角レンズ


入居前の家の写真を記録用、SNSやブログに上げる用に収める方多いかと思います。1,

000円台のものではケラレあり、魚眼レンズのような湾曲した歪みもあり、ひどいものでした。こちらのものは少々割高ですが、ケラレも歪みもなく、かなりおすすめです。

 


2.木目調郵便ポスト


引渡し前に監督さんにお渡しして取り付けてもらいました。投函口も幅があり、木目調なのがお気に入りです。

 

3.お風呂の髪の毛取りネット


お風呂は初日から入りますので前もって購入しました。150枚入りなのでコスパも良いですね。

 

4.水切りワイパー


お風呂上りについた水滴を落とすために購入しました。実際使ってみて非常によく取れますのでおすすめです。


5.珪藻土バスマット


近年人気の高い珪藻土のものです。速乾性があり、ベタつかないし洗濯もしなくて良いので機能的ですね。


6.珪藻土バスマットスタンド


我が家では全館床暖房となっています。珪藻土バスマットは床暖房対応していませんし、陰干ししてくださいと書いてあるので使わないときはスタンドに立て掛けておきます。こちらのものはバスマットが傷つかないようにクッション材がついていますのでおすすめです。

 

7.超強力ラベルはがし


住設に取り付いている目立つラベルは見た目良くないので剥がしたくなります。まずそのまま剥がしてのりが残った場合にこちらのものを塗布してふき取ると綺麗になります。シンナー臭しますが、臭いが籠るということはありません。ただ、ラベルは結構重要なことがかかれていることが多いので、剥がす前に確認するようにしましょう。内容忘れそうであれば写真に収めるかそのまま残しておくことも必要かと思います。

 

 

8.キッチン換気扇用フィルター


住設取り扱い説明を受けて、キッチンフードの中のファンまで掃除するのはなかなか大変そうでしたので、取り付けることにしましたが、吸い込みが甘くなりますので注意が必要です。我が家の換気扇は金属フィルターが入っていますので、フィルターをつけることは推奨されていません。


9.洗濯機置台キャスター付き


洗濯機を移動できるようにすると掃除の際に便利です。引っ越し前に準備しておきました。ただ、ドラム式はかなりの重量(100kg近く)になりますので、フローリングにキャスターの痕が残る可能性があります。特にシートフローリングは柔らかいので、下に何かを敷くことを推奨します。私は本記事の12項で紹介するジョイントマットを敷いています。


10.床の傷防止テープ


テーブルや椅子の足に貼ってフローリングの傷を防止するのと滑りやすくする目的です。椅子を引くのも楽になります。埃がつきそうですが、長さ180cmありますのでかなり余っている状況です。汚れたら張り替えます。

 

11.温湿度計2種類

 

一条工務店ユーザ御用達のコードレスの子機センサーを外に設置することで屋内にいても外気温を把握できるという代物です。なかなかのお値段ですが、一条の全館床暖房では外の気温に疎くなるので把握できるのは非常に便利です。

 

こちらは温度、相対湿度だけでなく、絶対湿度測定や熱中症指数表示といった珍しい機能がついているものです。精度も良いようです。

12.木目調ジョイントマット


息子の遊び場になるであろうリビングに敷くために買いました。床暖房対応で大判、木目調なのがお気に入りです。引っ越しの際は新たに家具を組み立てることもあるかと思いますので、こちらを敷いて作業することで床の保護にもなりますね。

敷いても部屋の温度が低くなるということはありません。床暖房への影響はないと思われます。

余った分は洗濯機の下に敷いているのと、汚れた時用の替えに取ってあります。

 

13.ベビーゲート


息子がまだ2歳なので階段下、階段上に設置するために購入しました。取り付けたら壁紙凹む可能性がありますが、子供の安全には代えられません。こちらの商品は一条工務店・i-smartの内装にピッタリです。