Aoiのi-smartで快適ライフ

一条工務店『i-smartⅡ』35坪の家、2018年1月完成しました。家づくりの記録・住み心地・シンプルナチュラルインテリア紹介等について書いていきます。

充実!?の標準仕様について紹介 一条工務店・i-smart

スポンサーリンク

おはようございます。Aoiです。

「一条工務店は標準仕様が充実してますよ。オプションはほとんどかかりません」「モデルハウスが標準仕様です」という営業トークよく聞きましたが、どこまで標準なのかよくわかりませんでした。確かに他のハウスメーカと比べて標準仕様が充実していることは間違いありませんが、オプションなしでは建てられません。

 

人によるところがありますが、我が家のように最低限にしても結構な費用がかかりました。

 

今回は『一条工務店 i-smart』の主な標準仕様と我が家の選定について紹介したいと思います。

 

オプションは極力控えて標準仕様を選択することでコスパの良い「i-smart」が建てられるでしょう。

 

 

①玄関回り

玄関ドア

これはごく一部でかなりの種類・色のなかから選べます!我が家は一番上のアーモンドメイプルにしました。断熱性の高いK1.5仕様のものです。

f:id:eiki207504:20170929225908j:plain

玄関ポーチタイル

9種類の中から選べます。テラコッタタイルの「T2810」にしました。

f:id:eiki207504:20170929230001j:plain

②床材、扉

フローリング、階段

フローリングはi-smart専用のEBコートフローリング5色とi-cubeの高耐久フローリング4色から選べます。 

ナチュラルな雰囲気にしたかったので、EBコートのライトウォールナットを選択しました。 こちらはシートフローリングになっており、木目調のプリントシートが貼られたフローリングです。表面は紙になっているので傷がつきやすい・吸収して汚れになりやすいため、対策としてEBコートという薄い樹脂膜が塗布されています。しかし、それでも傷つきやすい・汚れやすい、滑りやすいということを感じましたのでフロアコーティングを施工することにしました。

階段はオープンステアか階段室タイプを選択出来ますが、我が家は階段室タイプにしました。収納がほしかったのです。オープンステアはオシャレですよね。 

f:id:eiki207504:20170929232217j:plain

ドア

6種類の中から選べます。色はフローリングと同色の5種類+ピュアホワイトですね。

クローゼットなどの収納の扉も一緒の色になります。 我が家ではホワイトウォールナットを選定しました。

f:id:eiki207504:20170929225844j:plain

親子ドア若しくは、スリットスライダーのどちらか1つ標準で付けれます。スリットスライダーのスギ・ナチュラルを選定しました。

f:id:eiki207504:20170929230134j:plain

③スマートキッチン

見積書では標準仕様外工事に含まれていますが、サービスで値引きされ実質無料になりますので、ここでは標準仕様とします。 

カウンターの種類は以下4種類となります。

・ワイドカウンター

・ステップカウンター

・スリムカウンター

・キッズカウンター

ワークトップは樹脂製の人工大理石になり、シンクは人工大理石とステンレスで選択できます。我が家ではステップカウンターでシンクも一体となった真っ白なキッチンが素敵だと感じてシンクは人工大理石にしました。

f:id:eiki207504:20180322232400j:plain

④スマートバス

これに心動かされました。同じ方多いのでは!? 

ワイドミラー、御影石のカウンター、木目調の壁・・・ホテルのお風呂みたいです。3色から選べます。

 

我が家では1.25坪でウッディナチュラルにしました。 1坪と1.25坪ありまして、どちらでも標準です。 やっぱ大きいお風呂がいいですよね☆

 

フタの断熱性能も良いとのことで、6時間で湯温1度しか下がらないとのことです。すごいですね。今のアパートのお風呂は30分で1度下がります。。

 f:id:eiki207504:20170924182637j:plain 

⑤洗面台

収納力抜群のリュクスドレッサーです。どのサイズも標準です。色は8色から選べます。我が家では最大サイズのものにしました。幅2,1Mあります。タオルだけじゃなくて洋服もかなり収納できるのでは・・!?と思っています。

 f:id:eiki207504:20170924182653j:plain

f:id:eiki207504:20170929230056j:plain

f:id:eiki207504:20170929230108j:plain

⑥収納

トータルシステムクローゼット、パントリー(食品庫)、ブックシェルフは採用できる数に制限があり、我が家の35坪では5ユニット採用できました。 

トータルシステムクローゼット

幅:3尺、4,5尺、6尺 奥行:2尺、3尺 から選べます。

玄関と子供部屋2か所に採用しました。

f:id:eiki207504:20170929230207j:plain

パントリー

ウォークインタイプなんかもあるみたいです。

一番小さいのを採用しました。というより場所がなくて小さいのしか採用できませんでした。余ったスペースに合わせて選択していく感じでしょうか。

f:id:eiki207504:20170929230222j:plain

ウォークインクローゼット、ブックシェルフ

ウォークインクローゼットは制限なしです。(部屋としてカウント)

ブックシェルフは2.5畳の書斎に無理やり突っ込みました。狭くなりそうです。が、一人の空間だと狭いほうが落ち着くと思いませんか?

f:id:eiki207504:20170929230241j:plain

 押入

押入は数の制限なしです!LDKに収納がほしかったのでつけました。

f:id:eiki207504:20170929230300j:plain 

玄関収納

シューズボックスですね。スタイリッシュ。なぞの浮遊感。

f:id:eiki207504:20170925221319j:plain

f:id:eiki207504:20170929230321j:plain

i-スタンダードシリーズ(i-cube仕様のもの)を選びました。色はホワイトウォールナットです。 理由は採光のために窓ほしかったのと、季節ものの飾りなどのモノを置きたかったからです。

f:id:eiki207504:20170929230330j:plain

リモコンニッチ

さすけ様ニッチです。オプションから標準になったようです。もちろん採用しました。

素晴らしい機能性です。f:id:eiki207504:20170929230344j:plain

壁に埋め込むものになるので、取り付けれる個所が限られるようです。外壁面等には設置できないようです。 

我が家では外壁面に取り付けたかったため、ふかし壁にして取り付けました。

f:id:eiki207504:20170925231042j:plain

⑦和室、タタミコーナー

我が家では採用しませんでしたが、和室1部屋標準です。部屋の一角をタタミコーナーにすることもできます。和室っぽくないモダンな部屋にできるそうですね。

f:id:eiki207504:20170930000804j:plain 

⑧窓まわり

防犯ツインLow-Eトリプル樹脂サッシ

断熱性と防犯性を兼ねそろえています。1月の宿泊体験で窓触っても全然冷たくなかったので、性能の良さを実感しました。宿泊体験先はi-cubeでペアガラスだったのでさらに性能上がっているようなので楽しみです。

f:id:eiki207504:20170929233848j:plain

かなり大きい窓を選べます。最大12尺です!約3,6M!でかい!!

我が家は6尺です。。ちっさい。

f:id:eiki207504:20170929230811j:plain

ハニカムシェード

ハニカム形状のロールスクリーンです。窓の断熱性能を更に底上げしてくれます。①遮熱タイプ②遮光タイプ③レースタイプがあり、①は標準で②は西側の窓に標準、その他はオプション③はオプションになります。オプションで電動にすることもできます。

f:id:eiki207504:20180121235905j:plain

⑨内外ダブル断熱構法

壁パネルは高性能ウレタンフォーム「140mm」「50mm」の外内ダブル断熱となっています。

ちなみに床は「140mm」桁上は「235mm」となっています。年々改良されて以前に比べると更に性能が上がっているようです。

f:id:eiki207504:20180122002506j:plain

f:id:eiki207504:20180122001401j:plain

⑩全館床暖房

一条工務店の目玉ですね。高気密・高断熱と床暖房の組み合わせの快適さは宿泊体験で実感しました。①玄関土間②収納③住設設置箇所以外全てに床暖房パネルが設置されます。廊下やトイレにも設置されるので、家中どこにいても寒さを感じません。①玄関土間は寒冷地では設置されるところもあるようです。

 

f:id:eiki207504:20170929231228j:plain

⑪全熱交換型換気システム「ロスガード90」

高気密高断熱住宅では計画換気が必要となりますが、換気による熱損失を防ぐために高性能な換気システムが標準仕様となっています。これにより熱損失は10%に抑えられます。

f:id:eiki207504:20180122000748j:plain

 

以上です。主だった標準仕様について紹介させていただきました。

 

写真や絵で見てもよくわからないと思いますので、興味のある方は展示場等に実物を見に行きましょう!百聞は一見に如かず、実際触れてみるのが一番良いです。

 

参考になりましたら幸いです。 

オプション(標準仕様外)の選定・紹介記事です】

【こちらも合わせてお読みください】




にほんブログ村 

にほんブログ村テーマ 一条工務店へ
一条工務店  
一条工務店を選んだ理由  
一条工務店 間取り紹介  
一条工務店 照明・電気配線  
一条工務店の外観・外からの見た目  
一条工務店オプション  
一条工務店*建築工事実況中!  
一条工務店&フロアコーティング  
Web内覧会*一条工務店  
一条工務店住み心地